ストーブの要る季節になってきましたね
風邪も流行っているようです。
私は、アレルギー性鼻炎に悩まされる日々です。
先日、テレビで、温度差アレルギーというのをやっていましたが、それかも?
どんどん、新しい名前が出てきますね。

パブロ音楽祭さて、今週末11月19日(土)、20日(日)に、
パブロ音楽祭@ミキモトホール(伊勢)が開催されます♪
「伊勢の子供たちに本物の音楽を聴かせたい」「伊勢の地を音楽であふれるまちに」という夢を持ち続けていらっしゃる西村充雄氏が2009年から主催する音楽祭です。

パブロ音楽祭 http://pablo-mf.com/
(詳細は、このHP内の、スケジュールをご覧下さい)

今年が3回目ということで、伊勢でも、まだまだその存在を知らない人も多いのではないかと思います。

「45年前宇治山田高校吹奏楽部に入部したが、当時楽器も少なく周囲で指導してくれる人もないまま3年間を終えた。上京後、法政大学交響楽団に入団し、読売日本交響楽団首席ホルン奏者の故・黒澤勝義さんにレッスンを受けた。高校時代とは比べものにならないほど、見るもの、聞くものすべてが新鮮で感動も毎日だった。高校生時代に少しでも基本を教わっていれば――と悔やんだ思いがコンサートを始めるきっかけになった」と西村氏。(伊勢志摩経済新聞2010年11月11日より抜粋)

伊勢の子供たちは、例えば、ホルンという楽器に触れることもなく育つことも多い。様々な楽器の種類を含め、本物の楽器の音色、演奏を少しでも多く聴かせてあげたい、という気持ちには強く共感します。

19日(土)は、ピアノ、指揮法含む合奏指導・トランペット(他の金管楽器も含む)、クラリネットのクリニック

※ほとんどのクラスの聴講は参加自由。詳しくは、上記HP内の「受講生募集について」をご覧下さい。
HP上では受講生募集は締め切っているようですが、まだ何とかなるかもしれません。

20日(日)は、19日の講師陣によるコンサート@ミキモトホール伊勢(開場13:30 開演14:00)
トランペット/坂井俊博、クラリネット/橋本光博、ピアノ/岡本愛子

プログラム:
M.ラベル 亡き王女の為のパバーヌ
F.ショパン 革命
F.プーランク クラリネット・ソナタ
J.N.フンメル トランペット協奏曲 他

チケット:
一般・大学生¥2,500(当日¥3,000)
高校生以下¥1,000(当日¥1,500)

この音楽祭の主催者西村氏は、『食の楽団Pablo』という素敵なレストランの店主でもあります。
私は、今年の夏に、初めて訪れたのですが、とても和める雰囲気の中、とっても美味しいお料理をいただきました。
お値段もお手頃。店内には本物のホルンが飾られていたり、アップライトピアノもありますよ♪

『食の楽団Pablo』のHP↓
http://www.orc-pablo.com/